空族最新作『バンコクナイツ』制作開始!記念上映 in 新宿K's cinema2015年4月 5日

映像制作集団「空族」は、日本のみならず世界各地でその名を知らしめた『サウダーヂ』に続く新作『バンコクナイツ』(富田克也監督/2016年完成予定)の制作を、満を持して開始する。
この制作を記念し、空族制作『サウダーヂ』『国道20号線』を新宿K's cinemaで一週間限定で上映する。公開中は新作『バンコクナイツ』についてのイベントも予定。
空族の新たな反逆の歴史はここから始まる。


・6月6日(土)~6月12日(金)
『サウダーヂ』​​12:45/18:00
『国道20号線』16:00
※期間中イベントを予定。詳細はHP等で発表。

・料金
一般¥1,500/学生¥ 1,300/シニア¥1,000
※『サウダーヂ』『国道20号線』連続割引実施!2作品連続の場合、2本目1,000円(別日でも可)

・場所
新宿K's cinema
新宿区新宿3−35−13 SHOWAKANビル3F
03-3352-2471

刈谷日劇で上映@愛知2014年12月 1日

刈谷日劇
http://kariyanichigeki.com/
2014年12月20日(土)~1月2日(金)

映画祭「ワーカーズ2014 はたらくを考える7日間」@渋谷ユーロスペース2014年12月 1日

logo2.png
映画祭「ワーカーズ2014 はたらくを考える7日間」@渋谷ユーロスペース
2014年12月15日(月)、12月17日(水)
ゲスト:相澤虎之助
http://workers2014.com/

「渋川清彦映画祭り」オールナイト@京都みなみ会館2014年11月 1日

74af978c4a46abe42c0b68d1d142af7d1.jpg
「渋川清彦映画祭り」オールナイト@京都みなみ会館
2014年11月22日(土)
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/17475

「ニュー横川シネマパラダイス」@横川シネマ2014年10月 1日

NYCPimg01.jpg
「ニュー横川シネマパラダイス」@横川シネマ
2014年10月27日(月)~31日(金)
http://yokogawagekijyo.info/details/detail020.html

観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編inテアトル新宿2014年6月 2日

テアトル新宿にて開催中の「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ邦画編inテアトル新宿」で「サウダーヂ」が上映されます。

・6/4(水) 『サウダーヂ』19:30の回
ゲスト:富田克也×田我流×大谷ノブ彦

詳細はこちらでご確認ください。

http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/nowshowing#i59079

2014春の6デイズ!2014年3月 4日

土方、移民、HIPHOP!スクリーンでしか出会えないマスターピース!超ロングラン上映、2014年に突入!

オーディトリウム渋谷にてサウダーヂの上映があります。

■上映スケジュール
2014年3月15日(土)-3月20日(木)  2014春の6デイズ!
連日:15:15〜

■料金
当日券のみ
一般=1500円/学生=1300円/シニア=1200円/高校生=800円/中学生以下=500円
整理番号制/自由席

■詳細
http://a-shibuya.jp/archives/2023

ロバート・クレイマーVS空族 三本勝負!+RAP IN TONDO2013年10月13日

ロバート"孤高"クレイマー meets ジャパニーズ・ヤンキー!DIG! DIG! DIG!

『サウダーヂ』は「ロバート・クレイマー的」作品である
フランシスコ・フェレイラ
(映画批評家「L'Expresso」(ポルトガル)/ロカルノ映画祭『サウダーヂ』上映時)


ヴェトナム戦争とゲリラ活動、ドラッグと自然、地方と国道、国家と土着、人種間の不寛容...40年の歳月を超え、無数に通底しあうクレイマーと空族。1970年代アメリカが最も刺激に満ちた時代を駆け抜けたロバート・クレイマーと、バブル以降のニッポンをソリッドに切り抜いた空族の映画異種格闘技戦!

■ 上映スケジュール
10月27日(日)14:10 マイルストーンズ/18:00 サウダーヂ(-20:47)
10月28日(月)14:30 ルート1(途中休憩10分)/19:20 国道20号線(-20:37)
10月29日(火)14:10 アイス/16:50 花物語バビロン+バビロン2 -THE OZAWA-【二本連続上映】/18:30 アイス(-20:42)
10月30日(水)14:10 マイルストーンズ/18:00 サウダーヂ(-20:47)
10月31日(木)14:30 アイス/17:10 マイルストーンズ(-20:26)
11月1日(金)14:30 花物語バビロン+バビロン2 -THE OZAWA-【二本連続上映】/16:20 国道20号線/18:00 サウダーヂ(-20:47)
11月2日(土)14:10 アイス/16:50 花物語バビロン+バビロン2 -THE OZAWA-【二本連続上映】(-18:10)
11月3日(日)13:40 ルート1(途中休憩10分)
11月4日(月・休)14:45 マイルストーンズ
11月5日(火)15:00 花物語バビロン+バビロン2 -THE OZAWA-【二本連続上映】/16:40 国道20号線
11月6日(水)15:00 サウダーヂ
11月7日(木)14:45 マイルストーンズ
11月8日(金)14:45 アイス/17:15 RAP IN TONDO【特別上映】

■ 料金
当日券
一般=1500円/学生・シニア=1200円/高校生=800円/中学生以下=500円
*特集3回券=3300円(会期中も販売/複数人でのご使用も可)
各回入替/自由席(136席)

■詳細
http://a-shibuya.jp/archives/7941

「サウダーヂ」秋の陣@オーディトリウム渋谷2013年8月31日

saudade7.jpg

渋谷オーディトリウムにて9月21日よりサウダーヂが上映されます。
※上映は英語字幕付きのバージョンになります。

上映スケジュール
2013年9月21日(土)~9月22日(日)、9月24日(火)~10月3日(木)
*9月23日(月・祝)休映

各回 13:30~

■料金
当日券のみ
一般=1500円/学生=1300円/シニア=1000円/高校生=800円/中学生以下=500円/リピーター割=1000円
整理番号制/自由席

オーディトリウム渋谷
http://a-shibuya.jp/archives/2023

「サウダーヂ」春の陣@オーディトリウム渋谷2013年3月25日

saudade-onaji.jpg

「サウダーヂ」春の陣@オーディトリウム渋谷
2013年ゴールデンウィーク2週間上映
空族最新作『チェンライの娘』in『同じ星の下、それぞれの夜』上映記念!


2013年の東京2回目の上映はゴールデンウィークに決定。
また空族最新作『チェンライの娘』を含む『同じ星の下、それぞれの夜』も併せて6日間限定復活上映。相互割引も実施いたします。もう見逃したとは言わせない!

■上映スケジュール
2013年4月27日(土)-5月2日(木)15:40
5月3日(金・祝)-5月10日(金)14:20

■料金
当日券のみ
一般=1500円/学生=1300円/シニア=1000円/高校生=800円/中学生以下=500円/リピーター割=1000円(※オーディトリウム渋谷でご覧になった「サウダーヂ」半券ご提示の場合)
*『サウダーヂ』『同じ星の下、それぞれの夜』相互割引=いずれかのオーディトリウム渋谷でのご鑑賞時の半券ご提示で1000円
http://a-shibuya.jp/archives/2023


『同じ星の下、それぞれの夜』 http://www.onajihoshi.com/

■上映スケジュール
2013年4月27日(土)〜5月2日(木)13:25
http://a-shibuya.jp/archives/5763

山梨文学シネマアワード2013受賞記念 映画『サウダーヂ』上映&トークイベント 実践者vol.12013年1月20日

映画と文学をテーマに、輝かしいキャリアを持つ映画人・文化人らを表彰する映画賞イベント「山梨文学シネマアワード2013」の空族の受賞が決まりました。

受賞を記念して、映画『サウダーヂ』の甲府凱旋上映&トークイベントを行います。


●空族による映画『サウダーヂ』上映&トークイベント 実践者vol.1
2月1日(金)
①13:00~16:00 舞台挨拶+上映
②19:30~23:30 上映+トーク(60分予定)
※開場はいずれも30分前から
会場:[甲府市湯村] 旅館明治 紅富士の間
http://www8.plala.or.jp/meiji-onsen/traficinfo.htm
チケット:各回1,000円(税込)

※チケットの販売は予定枚数がなくなり次第終了となります
※一度ご購入いただいたチケットの払戻し・交換・再発行はいたしません

[申込方法]
A) Eメールから  kuzoku@yamanashi-awards.com
件名を「2月1日空族イベント申込」とし、本文に
①お名前(ふりがな)
②連絡先お電話番号
③ご住所(都道府県と市町村のみ)
④ご希望の上映時間(13:00~/19:30~)
⑤ご希望枚数

を明記のうえ、上記アドレスにお送りください。事務局からの返信をもって受付完了となります。
当日受付にて、料金のお支払いと引き換えにチケットをお渡しいたします。
※お申し込みのメールを送信後、3日以内に事務局から返信がない場合は、お手数ですが050-3695-8074までご連絡ください

B)  お電話から 050-3695-8074 (山梨文学シネマアワード 東京事務局)
「2月1日の空族のチケットの件」とお伝えください。

C)  旅館明治(当日受付にて販売)
各開演時刻の30分前より受付開始となりますので、その際にお買い求めください。


山梨文学シネマアワード2013 公式サイト→http://yamanashi-awards.com/

2013新春特別上映『サウダーヂ』 with 『バビロン2 -THE OZAWA-』2012年12月17日

saudade_babylon2.gif

サウダーヂは2013年も上映を続けます!
今回は、相澤虎之助監督作の最新作『バビロン2 -THE OZAWA-』と併せての上映!
※2本立て上映ではありません。

■上映スケジュール
2013年1月5日(土)-1月11日(金)
サウダーヂ 15:20-(18:05終了予定)
バビロン2 18:15-(19:00終了予定)

■料金
サウダーヂ
一般=1500円/学生=1300円/シニア=1000円/高校生=800円/中学生以下=500円/
リピーター割引☆オーディトリウム渋谷での『サウダーヂ』ご鑑賞半券提示にて1000円

バビロン2
一般=1300円/学生・シニア=1000円/サウダーヂ半券割引☆「サウダーヂ」ご鑑賞の半券のご提示にて1000円

■劇場
オーディトリウム渋谷 http://a-shibuya.jp
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F TEL.03-6809-0538 

バビロン2-THE OZAWA-

前作「花物語バビロン」に続くバビロンシリーズの第2弾!今作のテーマは「戦争、武器」

『バビロン2-THE OZAWA-』

2012年 8mm→DV 45分
監督・脚本:相澤虎之助 撮影:相澤虎之助・富田克也・河上健太郎 編集:相澤虎之助 音声・音楽監修:山崎巌 タイトルイメージ提供:長谷川学(風の前の塵・AKS-47, Pencil and colored pencil on paper,)
キャスト 富田克也 伊藤仁 鷹野毅 ほか。

新宿でキャッチをしていたオザワは風営法や都の規制、はたまた自分の不手際で海外へ身をかわすハメになってしまった。
先輩の小沢さんに厄介ばらいのついでにベトナム、カンボジアの女の子でも新規開拓してこいと言われたのだ。
単身乗り込んだベトナムで、オザワはひとりの日本人に出会う。革命家だと名乗る謎の男、古神(コガミ)に誘われオザワはインドシナをさまようことになる。
ほとぼりが冷めるまでテキトーにネタでも吸って女の子と遊んでいようと考えていたオザワであったが、やはり歴史はそれを許さなかった。
硝煙の彼方から声が聴こえる。
「食う米がある限り、わたしたちは戦う」
いつしか、ベトナムの戦場にまよいこんだオザワは、バビロンの銃を手にすることとなる。


<『サウダーヂ』公開一周年スペシャル> 1week限定上映&2nightsオールナイト上映2012年10月16日

2011年10月に公開され大反響を巻き起こし、
今もなお日本各地で上映を続けているだけなく、
フランスでも一般公開される『サウダーヂ』。
破竹の勢いで旋風を巻き起こし続けている本作の、
公開一周年を記念した1週間限定上映(11/3~9)&オールナイトイベントを開催!!

【日時】
1week限定上映  11月3日(土)~9日(金)連日13:55~ ※11/3、4は17:20の回もあり。
2nightsオールナイト 10月27日(土)&11月10日(土)
★11/3 17:20の回のみ、デジタル版特別ブルーレイ上映
★11/3 17:20の回を除いてインターナショナル版英語字幕35mmプリントでの上映

【オールナイト】
第一夜 『サウダーヂ』公開一周年&フランス公開記念&『Playback』特別先行上映
<サウダーヂ & Playback>
オールナイト第一夜は『サウダーヂ』に併せて、11月10日よりオーディトリウム渋谷にて公開となる三宅唱監督『Playback』を公開より一足早く先行上映!「『サウダーヂ』を観て、この映画もフィルムにしようと思った」と語る三宅監督をお呼びして、空族とのトークショーも開催。両作品とも35ミリフィルムでの上映となります!!

・10/27(土)23:15-開場/23:30-スタート(5:00終了予定)

・上映作品:『サウダーヂ』(167分)、『Playback』(113分)
・トーク:空族[富田克也監督&相澤虎之助]×Playbackチーム[三宅唱監督&松井宏]

第二夜 『バビロン2 -The OZAWA-』公開記念
<相澤虎之助 バビロンナイト>
続くオールナイト二夜目は、空族最新作『バビロン2-The OZAWA-』(監督:相澤虎之助)が当日、渋谷アップリンクにて公開されるのをうけ、題して「相澤虎之助 バビロンナイト」を開催!相澤監督作の『花物語バビロン』、『かたびら街』、そして『バビロン2』と同じくベトナム戦争を扱った異色のドキュメンタリー『殊勲十字章』(監督:トラヴィス・ウィルカーソン)、そして『サウダーヂ』を上映致します。かつてない濃厚な一夜になること間違いなし!!

・11/10(土)23:15-開場/23:30-スタート(5:30終了予定)

・上映作品:『花物語バビロン』(35分)、『かたびら街』(50分)、『殊勲十字章』(62分)、『サウダーヂ』(167分)
※『バビロン2』の上映はございません。ご注意ください。

【料金】
・オールナイト料金:両日共に
前売2000円(劇場窓口にて販売/整理番号付)
当日2300円

・1週間限定上映料金
当日券のみ:一般1500/学生1300/シニア1000/高校生800/中学生以下500
/リピーター割1200(※オーディトリウム渋谷でご覧になった「サウダーヂ」半券ご提示の場合)

★デジタル版特別上映 ※11/3(土) 17:20の回のみ
フランス公開に伴い、フィルムからデジタル化を施した『サウダーヂ』を一周年を記念して特別上映!
デジタル版『サウダーヂ』は、整音担当の空族・山崎厳が新たに音源をリマスター。5.1chになって生まれ変わりました。
フィルムで観ている方も、新鮮な発見と驚きがあるはず!この機会に是非ご覧下さい。
上映後には、その山崎厳によるトークも有り!(他空族メンバーも飛び入り予定)

オーディトリウム渋谷 http://a-shibuya.jp
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F TEL.03-6809-0538 

playback

行き場を失くした男の、ある「再生」の物語

特別先行上映 『Playback』

2012年/113分/モノクロ/Dolby SR/35mm
脚本・編集・監督:三宅唱 撮影:四宮秀俊 主題歌:"オールドタイム"大橋トリオ
出演:村上淳 渋川清彦 三浦誠己 渡辺真起子 菅田俊 河井青葉 山本浩司ほか
公式HP: http://www.playback-movie.com/

仕事の行き詰まりや妻との別居など、40歳を手前に人生の分岐点に立たされた映画俳優ハジ。だがすべてが彼にとっては、まるで他人事のようだ。そんな彼が旧友に誘われ、久しぶりに故郷を訪れる道中、ある出来事が起こる。居眠りをして目覚めると、なんと大人の姿のまま制服を着て、高校時代に戻っているのだった......。
現在と過去が交錯し、反復されるその世界で、果たしてハジは再び自分の人生を取り戻せるのだろうか。
2012年ロカルノ国際映画祭出品。
2012年11月10(土)よりオーディトリウム渋谷ほか全国順次公開予定。



shukun

Distinguished Flying Cross

『殊勲十字章』

アメリカ/2011/英語/ビデオ/62分
監督:トラヴィス・ウィルカーソン

ベトナム戦争にヘリコプター部隊で従軍した初老の男が意気揚々と思い出話をしている。その語りを、左右に配置された2人の成人した息子が聞いている。向こうみずな悪ふざけとしておもしろく語るられる戦争体験が、宗教画のような画面の構図と小説のような章立ての構成に括られて次第に印象が変わっていく。当時の兵士が戦場で撮ったカラーフィルムと、現地で流れていたかもしれない賑やかな歌謡曲を織り込み、語りとのさらなる不協和音が響く映画の冒険。YIDFF'99の『加速する変動』の監督作品。監督と父親と弟が出演。



katabiragai.jpg

"俺たち族でも不良でもない。ただの労働者だよ"消えゆく暴走族たちとその後の日常を描いた異色作。

『かたびら街』

2003年 / 8mm→DV / 50分
監督.撮影 相澤虎之助 脚本 相澤虎之助/行友太郎 編集 石原寛郎
キャスト 安田豊久 井川拓 二通じゅん 富田克也 市村夏樹 鳥肌実

かつて暴走族であった4人の仲間は、現在それぞれの生活を送っている。
元特攻隊長であったヤスダとその後輩たちは、かつての友、新宿のイカワ、トミタ達とどうやら小競り合いが続いているらしい。
そして一人、岡山へ単身赴任しているイチムラ。彼だけは会社にサラリーマンとして就職することができた。
「俺は飯を食う為にまともになって働く」とイチムラ。
長引く不況や、失業の不安、繰り返しの日々。
チンピラの祭りの後、労働が待っていた。
そして誰もそれを避けられなかった。



babylon2-thumb.jpg

バビロンの花は阿片の花。ひとりのバックパッカーの道筋の中で語られる東南アジア近現代史。
酩酊確実!

『花物語バビロン』

1997年 / 8mm→DV / 45分
監督.脚本 相澤虎之助 撮影 相澤虎之助/行友太郎 編集 池原由起子
キャスト 柳田裕記 安田豊久 行友太郎ほか

90年代セカンドサマーオブラブのうねりの中で、日本中からバックパッカーが世界に向けて旅立った。あるものはインドへ、あるものはチベットへ、若手お笑い芸人が世界を旅するテレビ番組が好評を博していた。
その中で1人の若者がタイ北部チェンマイへと旅立っていった。この時期旅立った多くの若者たちは「自分探し」と称した自分たちの旅行が、いったい何の上に成り立っているのかを考えはしなかった。
しかし、歴史はそれを許さない。1人の若者は、バンコクの安宿である夢を見る。一面のケシの花畑の中で声が聞こえてくる。
「わたしたちを救ってください」
その声にひかれ、若者は20世紀の歴史の闇に葬り去られようとしている東南アジアの少数民族、モン族の村へと向かうのであった。


極東サウダーヂ集会 2012年10月14日(日)六本木 新世界2012年10月 1日

サウダーヂ脚本の相澤虎之助と堀恵子役の工藤千枝がLIVEイベントにTalkゲストとして参加します。

saudade_flyer.gif

saudade_flyer_ura.gif


2012年10月14日(日)
六本木 新世界

OPEN 17:30 / START 18:30
前売り予約 新世界
TEL. 03-5772-6767
INFO http://www.shinsekai9.jp

TALK:
相澤虎之介(映画『サウダーヂ』脚本)、工藤千枝(『サウダーヂ』堀恵子役/ポール・ダンサー)、Likkle Mai(ミュージシャン)、OKI(トンコリ奏者/プロデューサー)、岡部徳枝(音楽ライター/司会)

LIVE:
Likkle Mai & The K、OKI
----------------------------------------------------------------------------------------------

"埃(ほこり)だらけの誇り高き景色。極東の混沌に見たサウダーヂ。"

アサンカラ(旭川)アイヌの血を受け継ぎ、北海道を拠点に活動するトンコリ(樺太アイヌの伝統弦楽器)奏者OKI。
故郷・岩手県宮古市への想いを胸に、現在は東京都下の三多摩地域=国立をホームタウンとするレゲエ・シンガーLIKKLE MAI。

真のルーツ・ミュージックを探求し、真にレベル・ミュージックであることを追求する2人の戦士が、遂に"新世界"で邂逅。ライブ&トークで、音と言葉をぶつけ合います。

トークには、公開から約1年が経過するにも関わらず、未だ国内外で絶賛上映中、山梨県を舞台にした超絶話題映画「サウダーヂ」より2人の勇士が参戦。

"ストリート"なんて小洒落た言葉は似合わない。"路上"から匂い立つブルースを見事に台詞に落とし込んだ脚本担当の相澤虎之助、「この役はこの女以外にあらず」と誰もが納得する、ぶっちぎりの存在感で堀恵子役を快演した女優/ポール・ダンサー、工藤千枝。

当人たちもどうなることか、まったく予想できていない異色な4人の集会。
けれど、OKI、LIKKLE MAIの2人が奏でる音楽と、映画「サウダーヂ」に映し出される景色には、共通の"何か"がきっとある。
(文:岡部徳枝)

CONSTRUCTIVE GRAVITY SPECIAL! 8/17 映画『サウダーヂ』上映会 + 田我流 2nd Album 『B級映画のように2』RELEASE PARTY @京都METRO2012年8月10日

サウダーヂ+田我流.jpg

京都METROにて、映画「サウダーヂ」の上映と田我流 2nd Albumのリリースパーティーが行われます!


CONSTRUCTIVE GRAVITY SPECIAL!
第一部:メトロ大學 映画『サウダーヂ』上映会
6:30pm 開場 7:00pm 上映開始 → 9:40pm 終映予定


CONSTRUCTIVE GRAVITY SPECIAL
第二部:田我流 2nd Album
『B級映画のように2』RELEASE PARTY
ABSTRUCT HIP-HOP

22:00〜

SPECIAL GUEST ACT : 田我流 with young-G
           (stillichimiya, 映画『サウダーヂ』主演)
GUEST LIVE : BUPPON / NAGAN SERVER / LIVINGDEAD
RESIDENTS : DJ 86 / DJ BONZO / DJ SBR
PERFORMANCE : 原始 / NOUS

チケット等の詳細はこちらでご確認下さい。
http://www.metro.ne.jp/schedule/2012/08/17/index.html

田我流レコ発ワンマン前日スペシャル!8/29『サウダーヂ 真夏の爆音上映&トークショー2012年8月 8日

田我流レコ発ワンマン前日スペシャル!
田我流主演映画『サウダーヂ 真夏の爆音上映&トークショー』決定!

上映後にはサウダーヂを絶賛する鬼才菊池成孔をゲストに迎え
菊池成孔×田我流×富田克也監督 によるスペシャルトークショー開催!

さらに同日、サウダーヂ富田克也監督『国道20号線』(2007年)真夏の爆音上映も決定!

各回100名様限定です!

サウダーヂ 真夏の爆音上映&トークショー@WWW
田我流レコ発ワンマン前日スペシャル!
8/29(水) 18:40 Open / 19:00 Start ¥1,500‐

サウダーヂ本編終映後にスペシャルトークショー開催!
菊池成孔×田我流×富田克也監督

公演詳細ページ(本日19時以降に表示されます)
http://www-shibuya.jp/schedule/1208/002690.html


国道20号線 真夏の爆音上映@WWW
8/29(水) 16:40 Open / 17:00 Start ¥1500‐

国道20号線公式HP
http://www.route20movie.com/
公演詳細ページ(本日19時以降に表示されます)
http://www-shibuya.jp/schedule/1208/002689.html


プレイガイド e+ のみ 各回100様限定
座席全自由(整理番号順のご入場となります)
チケット一般発売日 8/11(土)

<e+購入ページ>
■サウダーヂ 真夏の爆音上映&トークショー@WWW

PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002083373P0050001P006001P0030001

■国道20号線 真夏の爆音上映@WWW

PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002083371P0050001P006001P0030001

※映画本編前の予告編はございませんので上映開始時間に遅れないようご注意ください。

主催 WWW
企画制作 WWW / boid / 空族
協力 Mary Joy Recordings / East Works Entertainment inc. / バウスシアター


<関連公演>
田我流 B級ツアー 日本編
8/30(木)19:00 Open / 20:00 Start ¥2,500(ドリンク代別)

出演:田我流  ゲスト:stillichimiya / その他

公演詳細ページ
http://www-shibuya.jp/schedule/1208/002378.html

『サウダーヂ』京都凱旋記念! 空族 富田克也ナイト @京都みなみ会館2012年7月10日

7/14(土)に京都みなみ会館にて、"『サウダーヂ』京都凱旋記念!空族 富田克也ナイト"が開催されます。

開場20:45- 開始21:05- (翌5:00終了予定)
【料金】当日一般/2,500円 学生・会員/2,200円 入場整理番号付き前売券/2,000円
詳細:http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/4633

2011年ナント三大陸映画祭でグランプリほか、いくつもの国際映画祭に出品、賞を獲得し、国内外で話題沸騰中の映画「サウダーヂ」が京都に再び!
処女作「雲の上」、「サウダーヂ」の序章「FURUSATO 2009」、郊外都市を舞台に元不良少年少女たちの悲痛な "日常"を描写し高い評価を得た「国道20号線」を、「サウダーヂ」とともに一挙上映!
これからの活躍に大注目の空族 富田克也作品をこの機会にぜひともご覧下さい!  
  
※「雲の上」について   
今回のオールナイトでは、海外の映画祭用に英語字幕が付き、115分に編集されたニュー・ヴァージョン「雲の上 インターナショナル再編集版」を上映致します。

『バビロン2』上映 & 完成記念 空族ナイト at 爆音映画祭2012年6月16日

第五回爆音映画祭にて空族関連作品が上映されます。

バビロン2-THE OZAWA-

前作「花物語バビロン」に続くバビロンシリーズの第2弾!今作のテーマは「戦争、武器」

『バビロン2-THE OZAWA-』

2012年 8mm→DV 45分
監督・脚本:相澤虎之助 撮影:相澤虎之助・富田克也・河上健太郎 編集:相澤虎之助 音声・音楽監修:山崎巌 タイトルイメージ提供:長谷川学(風の前の塵・AKS-47, Pencil and colored pencil on paper,)
キャスト 富田克也 伊藤仁 鷹野毅 ほか。

新宿でキャッチをしていたオザワは風営法や都の規制、はたまた自分の不手際で海外へ身をかわすハメになってしまった。
先輩の小沢さんに厄介ばらいのついでにベトナム、カンボジアの女の子でも新規開拓してこいと言われたのだ。
単身乗り込んだベトナムで、オザワはひとりの日本人に出会う。革命家だと名乗る謎の男、古神(コガミ)に誘われオザワはインドシナをさまようことになる。
ほとぼりが冷めるまでテキトーにネタでも吸って女の子と遊んでいようと考えていたオザワであったが、やはり歴史はそれを許さなかった。
硝煙の彼方から声が聴こえる。
「食う米がある限り、わたしたちは戦う」
いつしか、ベトナムの戦場にまよいこんだオザワは、バビロンの銃を手にすることとなる。


スケジュール

花物語バビロン
6月30日(土)21:15 / 7月5日(木)21:15
1997年/8mm→DVCAM/35分
監督・脚本:相澤虎之助/撮影:相澤虎之助、行友太郎 音楽:前瀬宗佑 佐々木力也


かたびら街
6月30日(土)21:15
2003年/8mm→DVCAM/50分
監督:相澤虎之助/脚本:相澤虎之助、行友太郎
キャスト:安田豊久、井川拓、富田克也、市村夏樹 ほか


バビロン2 -THE OZAWA-
7月4日(水)20:50 ★トーク付!!

2012年/DV/日本/提供:空族
監督:相澤虎之助/出演:富田克也、伊藤仁、鷹野毅
『サウダーヂ』の脚本家相澤虎之助監督作。 『花物語』の続編だが、『国道20号線』ともシンクロする、アジアとそこにない場所とを繋ぐ物語。 世界中の誰にも作れない、究極のトリップ映画。


他界
7月5日(木)21:15
2010年/HD/20分 監督・脚本・撮影・編集:高野貴子/製作・脚本・録音:井川拓/スタジオ録音・整音:山崎巌


雲の上 インターナショナル再編集版
7月13日(金)21:15
2003年/8mm→DVCAM
監督・編集:富田克也/脚本:富田克也、高野貴子、井川拓/撮影:高野貴子
キャスト:西村正秀、鷹野毅、荒木海香、相澤虎之助、古屋暁美


爆音映画祭ホームページ
http://www.bakuon-bb.net/2012/

各作品詳細は、空族ホームページのバイオグラフィーをご覧下さい。

第26回 高崎映画祭でグランプリ獲得!2012年4月 3日

第26回高崎映画祭で、最優秀作品賞を「サウダーヂ」が受賞いたしました。

高崎映画祭は、市民有志のボランティア団体である高崎映画祭事務局によって運営されている映画祭です。
邦画/洋画ベストセレクション・若手監督特集などを中心に、高崎映画祭ならではの作品を上映します。

高崎映画祭
3/24(土)〜4/8(日)まで、16日間65品を上映!
高崎映画祭オフィシャルホームページ

高崎映画祭授賞式での田我流ラップです!

第66回 毎日映画コンクールで日本映画優秀賞、監督賞をダブル受賞!2012年4月 3日

この度、第66回毎日映画コンクールで日本映画優秀賞、監督賞を「サウダーヂ」が受賞いたしました!

毎日映画コンクールは、1946年に始まった非常に歴史のある映画賞です。
この度、自主映画としては異例の「日本映画優秀賞」「監督賞」の2冠を頂きました!

毎日映画コンクールオフィシャルサイト

毎日映画コンクールとは?

田我流セカンドアルバム発売2012年3月21日

サウダーヂ主演の田我流セカンドソロアルバムが発売になります。

main.jpg

田我流 "B級映画のように2"
レーベル:Mary Joy Recordings
発売日: 2012年4月11日
価格: 2,415円税込

全国ライブ行脚や映画「サウダーヂ」での演技経験を経て
一宮の1MCから日本を代表する表現者へと成長を遂げた
田我流渾身のセカンドアルバム「B級映画のように2」
日本語ヒップホップの新たな歴史はここから始まる


1. Intro
2. B級Tour Final At 一宮町桃の里フルーツ公園
3. パニックゲーム
4. ハッピーライフ feat. QN, OMSB & MARIA of SIMI LAB
5. やべ~勢いですげー盛り上がる feat. stillichimiya
6. 決行のテーマ
7. ロンリー
8. Resurrection
9. 愛のテーマ
10. Straight outta 138 feat. ECD
11. Saudade
12. あの鐘を鳴らすのは、俺
13. 夜に唄えは

詳細・ご購入はこちらから
Mary Joy Recordings
www.maryjoy.net

オーディトリウム渋谷にて再延長ロングラン上映2012年2月24日

オーディトリウム渋谷にて35ミリフィルムニュープリント版を再延長ロングラン上映決定。

■上映スケジュール
2月26日(日)ー3月8日(木)※3月2日(金)は休映となります。ご注意下さい。
20:10

3月9日(金)ー3月16日(金)
13:00

3月17日(土)ー3月23日(金)
14:55

3月24日(土)以降、調整中

オーディトリウム渋谷
http://a-shibuya.jp/

アーカイヴ2011年4月 6日

これより過去の記事は下記のページよりご覧ください。
アーカイヴ